Loading...

強度行動障害のシンポジウム参加報告

Home / ブログ更新情報 / 強度行動障害のシンポジウム参加報告

強度行動障害というと仰々しいですが、問題行動を多く示す子ども(大人)と考えてください。一件複雑でお手上げ状態な問題に応用行動分析学がどのように取り組めるのか。ワクワクさせる内容です(投稿記事ではなくシンポジウムの内容が)。

REONカウンセリングのブログ